振り込みキャッシングができないのはなぜ?

即日融資や振り込みキャッシングなどのサービスがあると、どうしてもお金が必要な時にとても助かります。しかし、それに失敗している人も中にはいるようです。では、振込キャッシングが失敗してしまうのはどうしてなのでしょうか?そのサービスを受けるためには、条件があります。考えられることとして、その条件をクリアしていないということがあります。即日で振り込みキャッシングを受けるためには、定められている時間内に特定の手続きを完了させなければいけません。たとえば、振込キャッシングサービスを提供しているプロミスの場合、平日14時までに契約をすべて終了し、14時50分までに振込依頼を終えるならば、当日中のキャッシングが可能になります。ですから、即日振込キャッシングを希望する場合は、何時までに何の手続きをすべきなのかをホームページや電話などでしっかりと確認しておくことができるでしょう。さらに考えられる別の理由として、申し込みの手続きが混んでいて審査や手続きに時間がかかり、振込キャッシングが間に合わないという場合もあります。特に平日の正午前後や平日の夕方以降は申し込みが集中しやすいと言われています。一方、平日の15時前後や日曜日の夜の時間帯は、申し込みが少ない傾向があるので、手続きをスムーズに済ませることができるでしょう。さらに、申込書に記入漏れや虚偽の情報が記されているなら、手続きに時間をとるばかりか、キャッシングをすることができなくなる可能性も出てきます。ですから、申込書には正しい正確な情報を記載するようにしましょう。
ちなみに今現在のところ振込みによる即日融資に対応している貸金業者は、プロミス、アコム、モビット、アイフル、新生銀行 カードローン レイクの5社のみとなっています。
自動契約機攻略ガイド│申込→審査→借入までの使い方を徹底解説!はこちら


Posted in カードローン and tagged by with no comments yet.